医療法人社団 フォルクモア
本部事務局 045-476-1615

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-4 シルバービル4F

  • 交通案内
  • よくある質問
  • 法人概要
  • お問い合わせ

横浜市青葉区の在宅医療・在宅介護・訪問診療/医療法人社団 フォルクモア

高齢者住宅運営事業者の方へ


 

クリニック医庵の認知症予防プログラム
睡眠負債は
大丈夫?
HOME»  高齢者住宅運営事業者の方へ

私たちの医療の特色

人生の最晩年を高齢者住宅で過ごす選択は、医療・介護の安心にあります。ですから、提供する医療も「サービスの見える化」が期待されるような気がします。私たちは、高齢者住宅の医療に関して、住宅スタッフの方々、ご家族と医療・介護情報を共有し、サービスの見える化に努めています。

私たちの訪問医療の特色をお伝えします。

  • 原則として各クリニックから半径5㌔の範囲で、訪問診療をお受けしています。これは、移動する距離を小さくすることによって医療サービスの品質を保つためです。この範囲を訪問診療担当医師が毎日のように巡回していますから、定期訪問以外の往診や緊急時にもスムーズな対応が可能です。
  • 訪問診療はチーム医療を心がけ、担当看護師が同行して、医師が指示する処置などを行います。
  • 土日などのクリニック休診日では、土日対応専属の医師対応いたします。
  • 精神科医が常勤にて勤務しています。訪問診療の患者様で、さらに認知症や精神疾患の専門的な対応が必要な場合は、定期的な総合内科医の往診に加えて、精神科医が往診することができます。
  • また定期的な総合内科医の往診を受けていない患者様でも、ご要望があれば精神科による往診を実施します。(ただし、訪問エリア、日時、症状に応じて相談させてください)
  • 地域の総合病院と連携して、緊急時の受診・入院等を手配します。
  • 地元の調剤薬局と連携して、なるべく薬に頼らない医療サービスをめざしています。

スタッフ研修、入居者ご家族向けの講演活動

施設で介護を行う際に、医療的な行為がリスクやコンプライアンス上の課題になります。また、認知症の方のケアに戸惑うケアスタッフの姿も時々見かけます。そこで、私たちは、高齢者住宅のケアスタッフに医療行為、認知症ケアについての研修カリキュラムを用意し、研修を行うことが可能です。
医療的研修については、初級、中級、上級と分け、事業者、ケアスタッフのニーズやスタッフのレベルに合わせて内容を決めさせていただきます。認知症研修については、専認知症専門医・看護師が、病理的な理解や対症的な指導を行います。

スタッフの強い成長意欲に応え、ケア品質、生活品質の高いサービスに繋がることを願うとともに、これから始まる超高齢者時代に向けて、地域包括ケアの一翼を担っていただく事業運営を行っていただきたいと思っています。また、高齢者住宅を会場にお借りして、入居者、ご家族を対象にしたセミナーを開催することも可能です。

これからの営業体制

高齢者住宅では、入居者募集が経営上の重要な課題です。自社営業が中心のところ、外部の紹介センターを活用しているところ、スタイルは実に多様ですが、共通するのはプッシュ型(出向く営業)である点です。プッシュする先は、地域包括、病院、紹介センター(事業者の場合)で、これも共通です。
高齢者住宅にとって、顧客は自宅にいるのでどのようにアプローチするのが効果的か不明なので、在宅高齢者の情報が集約する場所に出向くという形になっているのだと思います。けれど、本業の介護以外にかかる業務負担が、経営体質を弱くするのではないかと心配になるくらいに大きな負担となっているのではないでしょうか。

一方で、病院も役所も退院先、入居先の斡旋に大変苦労しています。これらの情報が一本化できればお互いの課題がいっぺんに解決できるのに、無駄な苦労をしているのではないでしょうか。私たちは、北欧の在宅介護、施設介護を学ぶ中で、この辺の流れが実にスムーズなのを見て(施設介護が在宅介護を支える体制)、「地域包括連携施設」という考え方を推進しています。

地域包括連携病院

私たちは、病院側とも地域包括ケアを円滑に進めるための連携をしています。その病院は、急性期病院、慢性期病院、認知症専門病院になりますので、高齢者住宅事業者の急な要請、多様なニーズに広く応えることができます。

地域連携協力機関として認定を受けた病院

地域連携医療協力機関制度とは、地域の医師会を通して、昭和大学の北部病院と藤が丘病院と地域の各クリニックが相互に緊密な医療連携を図るために設けられた制度です。当法人クリニックは、以下の大学病院の「地域連携協力機関」として認定されています。

昭和大学横浜市北部病院

住所:横浜市都筑区茅ヶ崎中央35-1
TEL:045-949-7000

昭和大学藤が丘病院

住所:横浜市青葉区藤が丘1-30
TEL:045-971-1151

昭和大学リハビリテーション病院

住所:横浜市青葉区藤が丘2-1-1
TEL:045-974-2221

緊急時連携病院

緊急時連携病院とは、当法人クリニックが担当する患者が緊急的な受診や入院が必要になった場合に、優先的に応対をしていただける病院です。一方、連携病院のバックベッドとして当法人は訪問診療を行っている施設の中から「地域中核施設」を認定し、急性期の高齢者の退院後のショートステイ先として、医療的な支援を行いながら病院へ紹介しています。

横浜総合病院

住所:横浜市青葉区鉄町2201-5
TEL:045-902-0001

横浜新緑総合病院

住所:横浜市緑区十日市場町1726-7
TEL:045-984-2400

横浜新都市脳神経外科病院

住所:横浜市青葉区荏田町433
TEL:045-911-2011

横浜旭中央総合病院

住所:横浜市旭区若葉台4-20-1
TEL:045-921-6111

高田中央病院

住所:横浜市港北区高田西2-6-5
TEL:045-592-5557

たちばな台病院

住所:横浜市青葉区たちばな台2-2-1
TEL:045-962-3338

緑協和病院

住所:横浜市青葉区奈良町1802
TEL:045-962-6666

連携病院

江田記念病院

住所:横浜市青葉区あざみ野南1-1
TEL:045-912-0111

青葉さわい病院

住所:横浜市青葉区元石川町4300
TEL:045-901-0025

精神疾患、認知症対応の連携専門病院

高齢者施設での対応が難しい精神疾患や重度認知症の患者を優先的に受診、入院を実施していただける連携病院。一方、病院から退院する方で施設入居を希望されている方を優先的に当法人クリニックが担当する施設に紹介していきます。

かわさき記念病院(認知症治療専門病棟)

住所:川崎市宮前区潮見台20-1
TEL:044-977-8877

横浜ほうゆう病院(認知症治療専門病院)

住所:横浜市旭区金が谷644
TEL:045-360-8787

東横恵愛病院

住所:川崎市宮前区有馬4-17-23
TEL:044-877-5522

鶴川サナトリウム病院

住所:東京都町田市真光寺町197
TEL:042-735-2222

ページトップに戻る