医療法人社団 フォルクモア
クリニック医庵 青葉台 クリニック医庵 センター南
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • よくある質問
  • 交通案内

横浜市青葉区の在宅医療・在宅介護・訪問診療/医療法人社団 フォルクモア

よくある質問


 

クリニック医庵の認知症予防プログラム
睡眠負債は
大丈夫?
地域包括診療料認知症地域包括診療料とは
HOME»  よくある質問

よくある質問

よく寄せられる質問にお答えします。

在宅医療を受けられる人はどんな人ですか?
A.
原則として「通院が困難な患者」であって、主治医の判断となりますが、当法人クリニックでは高齢者に特化して在宅医療を行っています。ご希望される方は、当法人の地域連携室にまずご相談ください。
訪問の地域はどこですか?
A.
当法人クリニックは、当横浜市青葉区・都筑区を中心に訪問しています。具体的には各クリニックから半径5km以内くらいかと思います。 法的には半径16㎞で可能となっているのですが、緊急時の駆け付けのことを考えると、在宅場所から近い方がそれだけ、駆け付けの時間がかからないからです。
月に何回訪問診療してくれるのですか?
A.
当法人クリニックでは原則2回となります。それ以外は、必要に応じて定期外で往診いたします。
どんな診療が受けられるのですか?
A.
原則として病気によっての制限は有りませんし、年齢等の制限も有りませんが、当法人クリニックでは高齢者に特化して在宅医療を行っています。ご希望される方は、当法人の地域連携室にまずご相談ください。
費用はどのくらい掛かるのですか?
A.

平成30年4月1日に医療保険の診療報酬が改定されましたので、以下に一覧表でまとめます。ご参照ください。
費用は居住されている場所によって違います。またおひとりおひとりの疾病の状態によっても異なります。また二人以上の同一世帯の夫婦等を診察する場合、お二人を同一日に診察した場合などにも決まりがあります。訪問診療をご契約されるときに、個別にご確認ください。

個人宅の場合

*賃貸マンションや団地等の集合住宅等も含みます。

<標準的な訪問診療の費用例>
自宅居住・要介護2・訪問診療(月2回)・自己負担1割の場合

施設に入居している場合

*施設とは、特養・有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅、認知症グループホーム等です。

<標準的な訪問診療の費用例>
施設にお住まいで、クリニックが10人以上を訪問診療して、月2回訪問診療を受けた場合

※1 別に定める状態とは:末期の悪性腫瘍、スモン、難病の患者に対する医療等に関する法律に規定する指定難病に罹患している等
※2 一定の状態にある患者とは、要介護2以上に相当する患者等
※※なお、クリニック医庵青葉台の訪問診療の場合には、在宅緩和ケア充実加算の100~400点が加算されます。
※※実際の訪問診療の自己負担については、個別事情により異なりますので、契約時にご確認ください。

薬はもらえるのですか?
A.
基本は、院外処方となります。処方箋を発行しますので、かかりつけの薬局にご持参いただけます。ただ、在宅医療では薬局との連携が重要になりますので、在宅訪問を行っている薬局を紹介することも可能です。
いつでも相談できるのですか?
A.
平日の日中帯は、クリニックにご相談ください。土日曜・祝日、および平日の夜間帯は当直の当番医が対応させていただき、必要に応じて往診させていただきます。
 
ページトップに戻る