医療法人社団 フォルクモア
本部事務局 045-476-1615

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-4 シルバービル4F

  • 交通案内
  • よくある質問
  • 法人概要
  • お問い合わせ

横浜市青葉区の在宅医療・在宅介護・訪問診療/医療法人社団 フォルクモア

人生は、冬ではなく春で終わりたい。


 


クリニック医庵の認知症予防プログラム
HOME»  人生は、冬ではなく春で終わりたい。

医療法人社団フォルクモアの認知症予防プログラム

~人生は、冬ではなく春で終わりたい。~
このページでは、認知症を取り巻く現状を踏まえながら、医療法人社団フォルクモアの認知症予防・早期診断推進への取り組みをご紹介します。

予防は国民的な課題。

認知症高齢者が約462万人、軽度認知障害の人が400万人。
(厚生労働省研究班の調査/代表者・朝田隆筑波大教授)

認知症、行方不明。繰り返される実情は・・・ 認知症800万人時代

 

「受診」へのためらいが、予防や早期治療の妨げに。

受診へのためらいが、予防や早期治療の妨げに。
 
アミロイドβタンパクが脳にたまり始めてから症状が出るまで、およそ20年位かかると言われている。

受診しない理由。

受診しない理由

発症の10年も前から、判定できるリスクがあります。

認知症発症前のリスク判定

発症の20年以上前からリスク診断できる

CT画像と脳血流検査(=SPECT)の画像対比  CT画像と脳血流検査(=SPECT)の画像対比
脳の各部における血流状態からCTやMRIではとらえられない神経症状の病巣を検出できる。




 

eZIS(脳血流解析ソフト)画像で診断


 
 eZIS(脳血流解析ソフト)画像で診断
被験者の脳血流画像を標準脳と対比し、結果を表示する認知症スケールで正常な方でも、リスク判定が可能になる。また、症状のある方の確定診断に役立つ。

 病型別血流低下部位

AD アルツハイマー型  側頭・頭頂部・帯状回後部
DLB  レビー小体型 後頭葉
FTD 前頭側頭型 前頭・側頭部
(福岡大学 中野正剛先生)

抵抗感のない「認知症予防検診」の流れ。

 

抵抗感のない「認知症予防検診」の流れ


自宅での検査
 従来のポリグラフィー検査
入院検査なので面倒な上に高額な費用がかかりました(約4万円)。
また、認知症リスクを判定するものはなかったようです。
従来のポリグラフィー検査
 小阪・渡辺式マットによる検査
計測装置は非接触・非拘束で違和感なく、小さな負担でできます。
小阪・渡辺式マットによる検査

医療機関での検査
医療機関での検査 1.確定診断
2.リスク、予防方法を説明、指導
3.予防・治療計画を立てます

簡易睡眠検査とは

簡易睡眠検査とは

簡易睡眠検査は、自宅で簡単に受けられます。
専用のマットと記録装置を寝具の下に敷き、睡眠時の心拍・呼吸・体動を計測します。そのデータから睡眠に伴う障害、障害から予測されるリスクを専門医が診断します。また、すでに「認知症状」が疑われる方には、正確な診断を行う資料となります。

脳血流検査(=SPECT)およびeZIS解析

脳血流検査(=SPECT)およびeZIS解析

脳血流検査(=SPECT)
脳の各部における血流状態や脳の働きをみるための検査です。脳の形態をみるエックス線CTやMRIではとらえられない早期の脳血流障害の検出、神経症状の病巣検出、脳の機能評価などに有効です。
写真の説明
一過性脳虚血のCT画像(左側)ではわかりにくい変化が血流検査でははっきりわかります。


eZIS(脳血流解析ソフト)画像で診断

eZIS(脳血流解析ソフト)画像で診断
被験者の脳血流画像を標準脳と対比し、結果を表示します。認知症スケールで正常な方でも、リスク判定が可能になり、症状のある方の確定診断に役立ちます。
病型別血流定価部位
AD アルツハイマー型 側頭・頭頂部・帯状回後部
DLB レビー小体型   後頭葉
FTD 前頭側頭型    前頭・側頭部
(福岡大学 中野正剛先生)

簡易検査からSPECT検査まで

まず、認知症専門医で簡易検査を受診。
SPECT検査は、受診した医療機関の医師に

予約手続きを依頼する。
小阪 憲司 医師
【レビー小体発見者】小阪 憲司 医師

横浜市総合保健医療センター診療所 
住所:〒222-0035 神奈川県横浜市港北区烏山町1735番地
電話(代表):045-475-0001
電話(担当):045-475-0100 総合相談室
http://www1a.biglobe.ne.jp/yccc/

横浜市立脳血管医療センター
住所:〒235-0012 神奈川県横浜市磯子区滝頭1-2-1
電話(代表): 045-753-2500
電話(担当):神経内科 山本正博
http://www.city.yokohama.lg.jp/byoin/nou/

国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院 
住所:〒236-0037 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-21-1
電話(代表):045-782-2101
電話(担当):神経科・神経内科(内349)
http://www.minamikyousai.jp/

社会福祉法人 恩賜財団 済生会横浜市東部病院
住所: 〒230-0012 神奈川県横浜市鶴見区下末吉3-6-1
電話(担当): 045-576-3546 地域連携室
http://www.tobu.saiseikai.or.jp/

独立行政法人国立病院機構 横浜医療センター 
住所: 〒245-8575 神奈川県横浜市戸塚区原宿三丁目60番2号
電話(代表): 045-851-2621 神経内科
http://www.yokohama-mc.com

横浜市立市民病院 
住所:〒240-8555 神奈川県横浜市保土ヶ谷区岡沢町56番地
電話(代表):045-331-1961 神経内科
http://www.city.yokohama.lg.jp/byoin/s-byouin/


 

予防検査、指導で、「発症させない」「進ませない」
 

認知症予防の考え方
1. 定期的(簡易)スクリーニング
2. 専門医による正確な診断
3. 服薬、生活指導で発症させない

  平均余命年齢
70歳 14.93 19.31
75歳 11.43 15.16
80歳(★) 8.39 11.36
85歳 5.96 8.07
90歳 4.14 5.46
(★)たとえば80歳男性は、10年遅れれば認知症状は現れないことになる。


運動と認知症予防
前頭皮質平均体積と海馬平均体積

65歳以上の高齢者に1週間の歩数
1.多い人
2.普通の人
3.少ない人
上記3群に分けて10年後の認知症と関係の深い脳の前頭前野と海馬の体積(立法cm)を比較した結果。

“兵藤和樹、征矢英明「運動と認知機能」
アンチエイジング医学 日本効果例医学会雑誌
Vol.17 No.1,41~45,2011”より

 

歯の本数と認知症リスク
歯の本数と認知症リスク

認知症の人は、残っている歯が平均で9本と少なかった。 

“東北大の医学・歯学両学部合同で行った調査”より
 
赤ワインと認知症予防効果
赤ワインと認知症予防効果

赤ワインの成分「レスベラトロール」は、脳細胞(ニューロン)を結びつける酵素の働きを7倍にすることがわかった(ミラノ大学)
“フランスのボルドー地方に住む65歳以上3,777人に対して大規模試験を行った結果”より


食品やサプリメントによる予防

オリーブ油
不飽和脂肪酸 mg/100g
オリーブ油 74.4
サンフラワー油 73.24
なたね油 60.09
煎茶の茶葉
ビタミンE食品 mg/100g
煎茶の茶葉 64.9
唐辛子 29.8
アーモンド 29.4
アン肝
不飽和脂肪酸 mg/100g
アン肝 3650
本マグロトロ 2880
筋子 2170
イチョウの葉
(ギンコライド)
イチョウの葉
シークワーサ
(ノビチレン)
シークワーサ
稲の種皮
(フェルラ酸)
稲の種皮


服薬による予防
炎症を抑える薬 炎症を抑える薬に認知症予防効果
1. 関節リュウマチ患者には、アルツハイマー病が少ない(非ステロイド性抗炎症薬を常時使用)
2. 非ステロイド性抗炎症薬は、アミロイドβの沈着を抑制する効果がある
3. 非ステロイド系解熱消炎剤を2年以上毎日服薬するとアルツハイマー病の発病率が80%も幻想する(ドイツの大規模臨床試験)
4. 副作用もあるので医師の指示に従い服薬する



生活習慣ドミノと認知症のポジション
 


生活習慣ドミノと認知症のポジション
 

~資料~

睡眠時無呼吸症候群とは
眠り出すと呼吸が止まってしまうため、過眠や高血圧などを引き起こす病気。

1.これを一晩中繰り返すため、深い睡眠がとれなくなり、日中に強い眠気が出現する
2.酸素濃度が下がるので、これを補うため心臓の働きが強まり、高血圧となる
3.酸素濃度の低下により動脈硬化も進み、心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすくなる
4.さらに睡眠不足によるストレスにより、血糖値やコレステロール値が高くなり、さまざまな生活習慣病やメタボリック・シンドロームを引起す

【無呼吸症候群患者の糖尿病合併割合】無呼吸症候群患者の糖尿病合併割合
レム睡眠行動障害

レム睡眠行動障害
睡眠中に夢体験と同じ行動をとってしまう病気。夢の中の行動がそのまま現実の行動となって現れる。

レム睡眠行動障害 約半数例には中枢神経の疾患がみられる
特に、パーキンソン病、レビー小体病、多系統萎縮症などで高頻度にみられ、これらの神経疾患の発症に先だつ症状と考えられる

 

ページトップに戻る