医療法人社団 フォルクモア
クリニック医庵 青葉台 クリニック医庵 センター南
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • よくある質問
  • 交通案内

横浜市青葉区の在宅医療・在宅介護・訪問診療/医療法人社団 フォルクモア

地域包括診療料 認知症地域包括診療料 とは


 

クリニック医庵の認知症予防プログラム
睡眠負債は
大丈夫?
地域包括診療料認知症地域包括診療料とは
HOME»  地域包括診療料 認知症地域包括診療料 とは

地域包括診療料 認知症地域包括診療料 とは

当クリニックでは、住み慣れた地域で、自分らしい暮らしが続けられるように、包括的な支援を提供できる医療サービスとして、「地域包括診療料」「認知症地域包括診療料」の算定を行っています。

「地域包括診療料」とは 

高血圧症、糖尿病、脂質異常症、認知症のうち2つ以上(疑いは除く)の疾患を有する患者に対し、主治医が療養上の指導や服薬管理、在宅対応などを含めた包括的に管理する医療サービスを行なったことで算定される医学管理料のことです。

対象疾患

高血圧症、糖尿病、脂質異常症、認知症のうち2つ以上
(疑いは除く)
初回算定時に患者の署名付きの同意書を作成する。

包括範囲

下記以外は包括(月額の定額料金)となります。

●再診料の時間外加算、休日加算、深夜加算、小児科・産科・産婦人科特例加算、夜間・早朝等加算/地域連携小児夜間・休日診療料/診療情報提供料(Ⅱ)/在宅医療(在宅患者訪問診療料Ⅰ・Ⅱ、在宅時医学総合管理料、施設入居時等医学総合管理料を除く)/投薬(処方料、処方箋料を除く)
●患者の病状の急性増悪時に実施した検査、画像診断及び処置に係る費用のうち、所定点数が550点以上のもの。
服薬管理

当該患者に院外処方を行う場合は24時間開局薬局であること 等

●他の医療機関と連携の上、通院医療機関をすべて把握し、処方薬をすべて管理し(医師の指示を受けた看護師・准看護師等が情報 の把握を行うことも可)、カルテに記載する。
●院外処方を行う場合は当該薬局に通院医療機関のリスト及び患者が当該診療料(加算)を算定している旨を処方箋に添付して渡し、 患者は受診時にお薬手帳を持参すること(保険薬局から文書で情報提供を受けることでも可)とし、医師はお薬手帳のコピーをカ ルテに貼付する等を行う 等
健康管理

健康管理 ・健診の受診勧奨、健康相談を行う旨の院内掲示、敷地内禁煙等

介護保険制度

介護保険に係る相談を受ける旨を院内掲示し、主治医意見書の作成を行っている。

在宅医療の提供及び24時間の対応

当院は在宅療養診療所として24時間の連絡・往診等について行うことが可能です。

費用

月額で1,660円(1割負担の場合)。

「認知症地域包括診療料」とは

「認知症以外に1以上の疾患を有する患者(疑いを除く)」に対し、主治医が処方薬の減薬などを含む療養上の指導、在含めた包括的な管理、在宅対応を含めた包括的に管理する医療サービスを行なったことで算定される医学管理料のことです。
その名称からもわかるように、地域包括診療料の「認知症版」とも言えます。

対象疾患
認知症以外に1以上の疾病(疑いは除く)
入院以外の患者で、
●当該医療機関で以下のいずれの投薬も受けていない。
 ①1処方につき5種類を超える内服薬があるもの。
 ②1処方につき抗うつ薬、抗精神病薬、抗不安薬、睡眠薬が合わせて3種類を超えている。
※①の内服薬の種類数は錠剤、カプセル剤、散剤、顆粒剤及び液剤については、1銘柄ごとに1種類として計算する。②の抗うつ薬、抗精神病薬、抗不安薬及び睡眠薬の種類数は「向精神薬多剤投与」と同様の取り扱いとする。
 
包括範囲、服薬管理、健康管理、介護保険、在宅医療の提供及び24時間の対応

疾患及び投薬の種類数に関する要件を除き、地域包括診療料と同様の算定要件を満たす医療サービスです。

費用

月額で1,681円(1割負担の場合)。

ページトップに戻る