医療法人社団 フォルクモア
本部事務局 045-476-1615

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-4 シルバービル4F

  • 交通案内
  • よくある質問
  • 法人概要
  • お問い合わせ

横浜市青葉区の在宅医療・在宅介護・訪問診療/医療法人社団 フォルクモア

老いて豊かと語れる暮らし


 


クリニック医庵の認知症予防プログラム
HOME»  かかりつけ医をお探しの方»  老いて豊かと語れる暮らし

自分らしく、望みどおりに暮らす

死は、暮らしの延長線上にやがて起こる出来事です。
私たちも含め、死はいつだって生の隣り合わせにあります。

在宅での看取りを望まれ、それを実現するのはもっとも自然で幸せな「生の形」だと思います。

私たちは、在宅での看取りに立ち会うたびに感じています。
すこしでも長く生きていることに生命の尊さや医療の神聖さがあるのではなく、
自分らしい生き方に満たされた死こそ、理想的な人生ではないかと。

医師のいない不安

多くの方が在宅死を望みながら、 実際にはそのほとんどの人が病院で死を迎えています。

これは、万一の時に医師が不在という不安を解決できないためです。
また、「誰にも気づかれない、駆けつけてくれない」という考えにおおわれると
どんどん不安が大きくなるからでしょう。

私たちは、在宅の方々のかかりつけ医として、この不安解消に力を入れています。

駆けつけ

駆けつけ

緊急時対応医師連絡

クリニック医庵は、医師・看護師が待機し、必要な対応を取る。

日本の医療・介護・福祉制度

日本の医療・介護・福祉制度は、
福祉の国と言われる北欧諸国と比べても負けないくらい
よくできた制度だと思います。

制度を利用するかどうかの判定は、身近にいる医師が適任だと思いますが、
現在の制度では、そこから直接手続きが取れません。

私たちは、ご本人の意思や気持ちをお聞きし、あるいは診断内容に応じて
制度利用に必要な手続きを説明し、代行もします。
これからの「かかりつけ医」の大切な役割になると思います。

ページトップに戻る